恋愛、結婚Q&A

女性は、頭ポンポンに弱いというのはホント?

よく女性は、頭をポンポンとされると嬉しいと言いますよね。
芸能人だと、麻木久仁子さんなど、よく言っておられますし、
周りでも聞くんじゃないでしょうか?


実際、科学的な根拠もあるようで
動物は体毛を撫でられると快感を得るそうなのです。
つまり、女性は頭をなでられたり、ポンポンとされることで快感なんですね。
だから、女性を落とすテクニックとしても、用いられることがあります。


しかし、ここで注意点があります。
それは、相手の女性が自分に対して警戒心を持っていないことが大切です。


通常、女性の方が「私、頭ポンポンに弱いんです。」などという場合は、
これは、「好きな人の場合」という前提条件があり、
口に出して言う場合は、その人がタイプだということです。


ですから、どこかで聞いた恋愛テクニックとして、いきなり頭ポンポンすると、
相手があなたに警戒している場合は、逆効果になってしまいます。


快感なことというのは、逆に警戒心が働くと嫌悪感に繋がります。
ですから、決して頭ポンポンは、「惚れ薬」のような効果が得られるものではないのです。


もちろん、まったく惚れ薬的な効果がないわけじゃありません。
相手が警戒心さえ持っていなければ、頭ポンポンは、やはり快感に繋がります。
つまり、「あなたといることが快感」と勘違いさせることも可能ですし、
また、意識的にも、相手があなたの心理を考えます。
「あれ、何で頭を触ってきたんだろう?もしかして、私のこと好きなのかな?」と。


だから、このテクニックを使うときは、警戒心が無くなるまで仲良くなることが必要なんです。

 

実は、頭ポンポンと同じような効果として、肩を抱くという行為もあります。
これもスキンシップですから、やはり女性は快感と感じるのです。
でも、同じように警戒心があると、逆に嫌悪感に繋がります。


また、頭ポンポンに比べて、好意の意思表示をしたことになってしまいますので、
自然にできるという点では、頭ポンポンが良いということです。


友達関係から恋愛に発展させたい場合は、
冗談のふりをして、頭ポンポンの回数を増やすと良いでしょう。
ただし、あくまで自然にやってくださいね。


さて、ここで気になるのが、「じゃあ、男性は?」って思いませんか?
体毛を撫でられるのが快感なら男性だって同じはず。
実は、同じです。


しかし、違うのは、女性は本能的に「守られたい」という気持ちがあり、
触れられるということは、「守られている」という感覚になります。


逆に男性は、本能的にも、女性を守る存在ですし、
意識的にも、その気持ちが強いでしょう。
逆に頭ポンポンなんてされたら、馬鹿にされているように感じるでしょう。
だから、本能部分でも女性より快感度は低いですし、
何より、意識の部分で不快感のほうが強くなるわけです。


ただ、男性だって、女性と抱き合っていると快感です。
これは、やはり、スキンシップによる効果だと思います。

 

カテゴリー:恋愛、結婚Q&A

恋愛経験がない男性は女性にどう見えるのか?

Yahoo知恵袋等に、時々投稿されているのが、20代半ばぐらいで一度も恋愛経験がないという男性の方が、女性にどうみられるのかを聞いていることがありますね。

 

実際、男性の立場で言うと、「経験がない」というのはプラスでこそあり、マイナスではありません。
しかし、逆の場合はやはりマイナス面も大きいと思います。

 

もちろん、人間の心理は人それぞれ違いますので、個人差はあります。
25歳まで、一度も付き合ったことがない男性を喜ぶ女性もいるでしょう。

ただ、絶対数で見ると、少ないと思います。

 

それは、女性の中には、男性にリードされたいと思う人が多いということです。
ということは、恋愛経験がないと、どうしてもうまく女性をリードできません。

なんでもそうですが、練習をしないとうまくなりません。
言い方は悪いですが、元カノは結果で見れば練習台になるわけです。

 

例えば、学生時代に恋愛をし、付き合ったとします。
当然、お互い初めての恋人の可能性もありますし、この段階ではまだ男性が未経験でも何にも問題はありません。
「かわいい」で済むかもしれません。

例えば、キスなどがうまくできなくても愛嬌で済むでしょう。
でも、25歳になると、やはり、女性も男性に臨むものが出てくると思います。

最近は草食系男子が多いので、積極的な女性も増えていますが、
それでも、待っていたいのが女性心理。

 

また、その年齢まで彼女がいなかったということは、何か問題があると考えられることも多いでしょう。
特に外見が良いほど、それは逆にマイナスになるかと思います。

 

やはり、年齢相応の経験は重ねて言った方が人生は楽しいし、今後の恋愛にも生きてくると思います。

 

ただ、すでに、彼女なしで来てしまった人は仕方がありません。
今から自分を磨き、そのマイナスをカバーしていくことを考えましょう。

 

カテゴリー:恋愛、結婚Q&A

ここをクリック⇒ 愛もキレイも手に入れるパワーストーン略奪愛成功の法則出会いスポット別女性攻略法恋愛モード会話術