私の恋愛事情

初の失恋?遅すぎた告白

実は、Tさんとは初デートが私の初の恋愛の終わりでもありました。

まだ、自分の中で気持ちが高まっていないので、失恋というほどではないのかもしれません。
ただ、Tさんとはその日で終わりました。

 

Tさんと初めてメールをしたのが実は12月だったんです。秋からいろんな女性を探し始め、彼女とメールを始めたのが12月。

今、思えば、彼女のメールには、「クリスマスに一緒にいる人がいない」というアピールがあったような気もします。

ですが、当時、メールを始めたばかりだったので、クリスマスは特に彼女を誘うこともなく、一人で過ごし、メールでもそういう話をしてしまっていました。

 

そして、例のデートは3月でした。
彼女に誘いのメールをしたときに返ってきた返事は「誘うの遅いよ」でした。
他に気になる人ができてしまったとのことでした。

そう、実は、初デートの前からふられていたんです。
だから、逆に気楽に話せたのかもしれません。

 

ただ、自分にとっては初デート。
緊張もするだろうし、経験として味わっておきたかった。
彼女は「友達としてなら」そういって会ってくれました。

それでも、会うとき、あんなにドキドキしたんです。
だって、初めてだから。

 

もっと、早く誘っていたら、クリスマスの日に誘っていたら・・・
私の中に後悔の気持ちが生まれましたが、それでも一歩前進と感じました。

 

カテゴリー:私の恋愛事情

とても楽しかった初デートの思い出

Tさんとのデートは、人生で初デートだったので、今でもよく覚えています。
二人でカラオケに行きました。

たくさんの曲を歌いましたが、一番自分がうまく歌えたと思ったのは、
SMAPの夜空のムコウでした。

で、少し話はさかのぼるのですtが、待ち合わせが少し笑えるのです。
当時はすでに携帯電話が普及していたのですが、実は私はまだ持っていませんでした。
なので、駅で待ち合わせをしていたのです。

 

目印に手にバッグを持っているということでした。
こういうのって、ドキドキ感があってよいですよね。
どんな人が来るんだろうって。

で、待ち合わせの駅について彼女を待っていました。
目の前に女性がいました。
ですが、目印に聞いていたバッグとは違ってマークが見えませんでした。

 

ですが、その女性が動いたときに、マークが見えました。

「あ?」って思って近づくと、彼女も気づいたらしくマークをもっとよく見えるように差し出してくれました。

「もしかして・・・」

 

お互いに待ち合わせ時間よりも早く来ていたのに、5分以上も気づかずに待っていたんですね。
笑い話として、その後の話のネタになりました。

 

Tさんは、とても話しやすい方で、気楽に話すことが出来ました。
カラオケの後、食事をし、お別れしました。

 

 

カテゴリー:私の恋愛事情

初めての女友達が出来ました。

26歳の時、私はこのままではいけないと思いました。
実は、私には人生設計がありました。

人生を30年で3分割していたんです。
生まれてから30歳までは子供の時代。
そう、親の子供として生きる時代。

そして、30歳から60歳までが親の時代。
30歳で結婚し、子供を作り、60歳で定年になるまでに、
子供を一人前に育てる

そして、60歳以降は老後。
子供への責任も終わり、自由に生きる時代。

 

ですから、30歳には結婚をする予定でした。
でも、26歳で彼女すらいないし、恋愛経験もゼロ。

これでは、目標に到達できません。

 

そこで、私がとった行動はいわゆる「出会い系サイト」でした。
ただ、私が26歳の頃ですから、1998年です。
当時は、まだ出会い系サイトが健全だった時代です。

さくらもいたかもしれませんが、特にだまされることもなく、
無料でもよい出会いに恵まれた時代でした。
メルトモと呼ばれる友達がたくさんいた時代でした。

 

そこで出会ったのがTさんでした。
私にとって、初めての女友達で二人っきりでプライベートで遊んだのも初めてでした。
少しぽっちゃりしていましたが、決して太っているというほどでもなく、あかるく朗らかな素敵な女性でした。

 

カテゴリー:私の恋愛事情

出会いがなく、愕然とした日々

高校を出て、私はすぐに就職しました。
高校は女子の少ないクラスで5人しかいませんでした。
一応共学だったんですけどね。

そして、会社も工場勤務だったので、現場にはパートのおばちゃんしか女性はいません。
事務所には、女性はいるのですが、100人ぐらい正社員がいる中で、女性の数は10人未満でした。

 

同機には3人の女の子がいましたが、男性も8人いましたし、
部署が違うこともあり、なかなか自然に会話をする機会もありませんでした。
今、思えば、同期会のようなものでも開催すればよかったのでしょうけど、
合コンのようなものをしたことがなかったので、私としては何をしてよいのかわかりませんでした。

 

そして、毎日、仕事に明け暮れていたわけですが、気が付いたら出会いがない生活に愕然としました。
え?毎日この生活でどうやって彼女を作るの?って。

 

そんな生活がずっと続きました。
そして、私の運命が変わり始めたのは、26歳の秋でした。

 

 

 

カテゴリー:私の恋愛事情

実はモテモテだった?幼少期・・・

私はモテず、彼女いない歴=年齢が長かったと書きましたが、
実は幼少期は、結構モテたんです。

ただ、幼稚園の頃や小学校低学年の時代なので、モテたというと語弊があるかもしれませんが。
顔が童顔ということと背が低かったので、「かわいい」という感じでした。

実は、中学ぐらいまで結構「かわいい」って言われてたんですね。
たぶん、弟みたいな感じだったんだと思います。

 

しかし、中学ぐらいになると、「かわいい」は男にとっては褒め言葉じゃないんですよね。
私は、そのあたりから女の子が嫌いになり、距離をとるようになりました。

元々、シャイで女の子が苦手だったこともあり、恥ずかしかったのだと今では思います。

 

散々、ちょっかいを出してくる女の子もいて、避けるのに苦労したこともありました。
もしかすると、私のことに気が合ったのかもしれませんが、今となってはわからないことです。

ただ、事実はどうあれ、この段階で私は女の子とよりをとる生活を続けていくようになりました。

 

 

カテゴリー:私の恋愛事情

交通事故専門の弁護士をお探しならこちら
tal-lawyer-rank.com
東京の霊園をお探しの方はこちらをチェック
tokyoreien.net
クレジットカード比較はこちら!
card-hikaku.org
小顔になれる美容外科を探すならこちら
sfacecosumeticer.com
スマホケースをお探しの方はこちら
sp-case.biz
aga治療東京編
aga-osusume.info
電報を贈るならこちらをチェック
denpo-osusume.net
銀座で美容整形クリニックを探すならこちら
gnzcosmeticsurgery.net
着物レンタルをご利用ならこちらをチェック
kimonokimono.biz
東京でaga治療を受けるならこちら
aga-clinicsearch.net

ここをクリック⇒ 愛もキレイも手に入れるパワーストーン略奪愛成功の法則出会いスポット別女性攻略法恋愛モード会話術